主要ゲーム|バカラ・ルーレット・ブラックジャック・ポーカー・ビデオスロット

ここでは、各ゲームで決済として使えるオンラインカジノについて説明していきます。手数料や方法は、それぞれ使えるオンラインカジノによって違うので注意して下さい。オンラインカジノでプレーするには、支払いツールを使用して入金と出金を行う必要があります。

ただし、オンラインカジノはギャンブルが非常に多く、日本の銀行に直接預け入れたり引き出したりすることはできません。(詳細については、「オンラインカジノの入出金メカニズム」を参照してください。)

オンラインカジノで使用できる主要な支払いツールには、「電子マネー」・「仮想通貨」・「クレジットカード」、「銀行振込」の4つがあります。そこで今回は、各決済ツールの特徴・長所・短所について説明します。

現在、オンラインカジノでは日本語を話すお支払い方法が6つあります。近年、ビットコインは主に投資業界で広く知られるようになりましたが、オンラインカジノ業界で利用できるサイトが急増しています。オンラインカジノでビットコインを使用する利点は、転送速度が速く、手数料が安いことです。

他の支払い方法を使用して通常のオンラインカジノに預金および引き出しを行うには、平均1営業日(24時間)かかります。一方、ビットコインを使用すると、約2分で入出金できます。不利な点は、それをサポートするオンラインカジノがほとんどなく、取引所の変動の影響を受けることです。

コチラの記事も要チェック⇒「【オンカジ決済】ビットコイン(仮想通貨)決済とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説」

為替レートを確認せずにビットコインを使用すると、入出金時にビットコインの総数が減少する場合がありますのでご注意ください。このため、ビットカジノのように為替変動の影響を受けないところが人気で「Ecopaise」は、ほとんどのオンラインカジノで使用されている人気のある支払いサービスです。
コチラの記事も要チェック⇒「【オンカジ決済】ecoPayz(エコペイズ)とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説」

メリットのひとつは、外貨両替に便利な円、ドル、ユーロなど45種類の通貨に対応していることです。また、日本人ユーザーにもやさしく、日本語サポートだけでなくチャットサポートも充実しているので、安心してご利用いただけます。

「高速現地出金」は魅力的で、申し込みから3日以内に国内の銀行口座に送金できます。手数料はアカウントのランクに応じて0.00〜7.00%になる可能性がありますが、多額のお金を引き出すことで最小限に抑えることができます。

このように、仮想通貨の代表的なビットコインやエコペイズはとても使いやすく初心者でも安心して使える決済方法です。

マイナーゲーム|シックボー・ビデオポーカー・ドラゴンタイガー・ポンツーン・ビンゴ

ここでは、使えるオンラインカジノの他の決済方法を一覧にして手数料についても紹介していきます。「ヴィーナスポイント」は、預け入れた現金をポイントとして管理する電子決済サービスです。ポイントを送ったり、受け取ったり交換したりすることで、キャッシュバックとして数パーセントのポイントを獲得できるシステムを備えています。

ただし、銀行口座から直接入金することはできませんのでご注意ください。ヴィーナスポイントに現金を入金するには、オンラインカジノから送金する必要があります。そのため、オンラインカジノにクレジットカード等で一度入金し、ヴィーナスポイントに送金する手続きを行います。

コチラの記事も要チェック⇒「【オンカジ決済】VenusPoint(ヴィーナスポント)とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説」

最初は使いにくいかもしれませんが、慣れればオンラインカジノに送金するだけでポイントのキャッシュバックができます。電子決済サービスの中で返品率が最も高いと言っても過言ではありません。「Iウォレット」は、ATMで資金を引き出すことができる唯一の決済サービスです。

コチラの記事も要チェック⇒「【オンカジ決済】iWallet(アイウォレット)とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説」

コンビニエンスストアやゆうちょ銀行など最寄りのATMで利用できるプリペイドカードを発行しているので、オンラインカジノの特典を現金で引き出すことができます。プリペイドカードへの入金とATMからの引き出しには手数料がかかりますが、最大額($10,000/日)までの特典を積み上げて一度に引き出すことで、安心してご利用いただけます。

また、日本語に対応しているので、分からないことは日本語で問い合わせができるメリットもあります。オンラインカジノでは、クレジットカードを使用して入金できます。利用できるカードの種類はカジノによって異なりますが、日本語圏のオンラインカジノではいつでもVISAまたはMasterCard、あるいはその両方を利用でき、JCBやアメリカンエキスプレスなどを利用できるカードもあります。

使い方はオンラインショッピングでクレジットカード決済と同じです。カード番号やカード名など必要な情報を入力することで、オンラインカジノに簡単に入金できます。引き出し先は、クレジットカードは使えないので、クレジットカードでの入金後に別のお支払い方法を選択してください。

このようにクレジットカードは、代表的な決済方法で使えるオンラインカジノもほとんどなので、初心者はまずこれから始めるのがおすすめです。クレジットカードが使えるオンラインカジノは、安心感も高いのでしっかりと用意しておきましょう。

コチラの記事も要チェック⇒「【オンカジ決済】STICPAY(スティックペイ)とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説」
コチラの記事も要チェック⇒「【オンカジ決済】MuchBetter(マッチベター)とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説」

おまけ:オンラインカジノでも遊べるスポーツベットとは

ここでは、オンラインカジノでも遊べるスポーツベットについて紹介します。今回は「スポーツくじとは?」をご紹介します。誰もが興味を持っていることなので、よく注意してから遊びたいものですね。スポーツベットは、カジノゲームとは異なり、スポーツ賭博はスポーツの結果を予測する賭けです。

スポーツ観戦は楽しいですが、結果にお金を賭けることができれば、スポーツ観戦はさらに楽しくなります。ニュースをよく見ると、野球の賭博に巻き込まれることに大騒ぎするかもしれませんが、結局のところ、日本ではすべての非公開の賭博は違法です。

それなら、オンラインカジノでスポーツくじをしているとしたら、捕まりませんかと心配です。あなたは本当にここで捕まりましたか?それとも大丈夫ですか?気になる方は、とある編集部による違法性の徹底調査の結果をお伝えしたいと思います。

日本ではカジノは違法ですが、オンラインカジノでプレイしても大丈夫ですか?オンラインカジノで遊んでいることに気づきませんか?それが懸念しているところです。そこで、過去に実際に発生した3つの事例から読み取れる要素に基づいて、オンラインカジノの違法性を検証します。

海外で認可され、合法的に運営されているオンラインカジノを選択してください。そして、日本の決済サービスは絶対に使用しないで、カスタマーサポートが日本語のみのオンラインカジノは使用しないでください。日本語のみまたは日本語のみの環境のオンラインカジノは使用しないでください表示名がニックネームであることを確認し、SNSやブログで再生状況を配布しないでください。

ブックメーカーが生まれたイギリスでは、日常のスポーツくじが実践され、文化として浸透しています。もちろん英国では合法ですが、日本からオンラインカジノにアクセスしてスポーツに賭けることは違法ですか?私たちが海外に行くとき、地元でスポーツに賭けることは違法ではありません。

このことから、前述の「海外免許を取得して合法的に運営されているオンラインカジノを選ぶ」などのオンラインカジノを選ぶことが重要であると言えます。これまで説明してきたように、オンラインカジノでのスポーツ賭博は「グレーゾーン」ではなく、逮捕される可能性のない「ホワイト」でもありません。

一方、オンラインカジノでのスポーツくじは違法と言える資料はありません。このようにスポーツベットは、イギリスでは合法ですが日本では合法ではありませんので、ご注意ください。

【オンカジ決済】VenusPoint(ヴィーナスポント)とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説

VenusPoint(ヴィーナスポント)とは?特徴・使い方をかんたん解説

 

VenusPoint(ヴィーナスポント)は、オンライン決済サービスのことで送金や受け取りまた換金などに利用できるサービスを提供しています。海外とのインターネット上のサービスを利用する時にネックとなるのがお金のやり取りで、これは国内のサービスと異なって直接お金のやり取りをすることにハードルがあるためです。このため専門の決済サービスが存在していますが、VenusPoint(ヴィーナスポント)の場合には他とは少し違ったものです。

 

VenusPoint(ヴィーナスポント)の特徴としては出金特化型のサービスとなっていることで、オンラインカジノからお金を出金する時に利用することができます。VenusPoint(ヴィーナスポント)に直接入金をすることはできませんので、送金方法としてはあまりメリットのないものですが、手軽に出金を行いたいと言った場合にはVenusPoint(ヴィーナスポント)には強みがあるものです。VenusPoint(ヴィーナスポント)を登録してみましょう。

 

その特徴としては国内銀行への振込みで受け取りを行うことができるほか、換金手数料が無料ですし対応も早く当日中に着金することができます。また出金に特化しているため100ポイントごとに0.6ポイントのポイントバックを受けることができますから、手数料を支払う必要がないだけでなく利用するだけで得られるお金を増やすことができます。

 

他の電子決済サービスの場合には国内銀行への振込みが可能であったとしても国際振込みにしか対応していなければ、数日程度時間がかかってしまいますし対応している銀行でなければ受け取りをすることができません。しかしVenusPoint(ヴィーナスポント)は、通常の振込で行われるので銀行に制限はなく国内振込と同じ形で行うことができるので翌営業日には着金することが可能です。
コチラの記事も要チェック⇒「オンラインカジノに入金する方法|注意点・禁止事項も分かりやすく解説」
コチラの記事も要チェック⇒「オンラインカジノに出金する方法|注意点・禁止事項も分かりやすく解説」

 

一方でオンラインカジノから引き出したお金はポイントとして保有されますが1ポイントのレートは1 米ドルに固定されており1日あたりの振込限度額は20,000ポイントとなっているため1日あたり日本円にして200万円以上を動かすことができるので他のサービスよりも圧倒的に利用しやすく、利用すれば利用するほどポイントが増えるので、乙訓お金のやり取りをすることができるメリットがあります。

 

VenusPoint(ヴィーナスポント)への直接的な入金は出来ませんが、オンラインカジノなどで得た勝利金をポイントとしてプールしておけば、それを別のオンラインカジノに入金することが可能です。

 

VenusPoint(ヴィーナスポント)を使用する際の注意点まとめ

 

便利なサービスであるVenusPoint(ヴィーナスポント)ですが、使い方やいくつかの注意点がありそれらを理解しておくことがトラブルを避けるためには欠かせません。
VenusPoint(ヴィーナスポント)は出金に特化しているのが特徴で、入金方法はオンラインカジノからの入金に限られます。このため、クレジットカードを利用して手軽に入金することは出来ませんし、銀行振り込みを使っても入金を行うことはできません。

 

つまり初めてオンラインカジノを利用してVenusPoint(ヴィーナスポント)を使って入金をしたいと思っても、VenusPoint(ヴィーナスポント)へ現金を入金する方法はありませんから利用することはできません。使い方としてはオンラインカジノに入金したものを日本円に直接換金するのではなくポイントとしてプールしておき、他のオンラインカジノへの入金に使うなどするというものが中心となります。このため、他の電子決済サービスと比べてみれば出金に特化しており入金目的で最初から加入するというのはあまり見られないものです。

 

またVenusPoint(ヴィーナスポント)は独立したサービスですがオンラインカジノのためのサービスともいえ、多くのオンラインカジノで対応していますが、全ての場所で対応しているわけではありません。このためせっかく勝利金をVenusPoint(ヴィーナスポント)にしても、他のところで使えないということもあり、選択肢を限られることになります。ただ名だたる日本語に対応したオンラインカジノはVenusPoint(ヴィーナスポント)に対応しているところがほとんどですから、それほど大きな問題とはなりませんし、利用者が増えれば対応するところも増えてくると考えられるものです。

 

いずれにしてもVenusPoint(ヴィーナスポント)の注意点としては、出金に特化しているということで追加で現金を入金したいというのには向いていませんが、まとまった勝利金をプールしておき一括で出金することによってポイントを多く得ることができるのでお得に利用することができます。またプールしておいたポイントは他のオンラインカジノにも使うことができますから、すぐに遊びたいといった場合にもメリットがあり海外でプールしている状態であれば利益を得たとは判断されにくいものですから、海外資産として置いておくというのも一つの手段と言えます。

【オンカジ決済】iWallet(アイウォレット)とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説

iWallet(アイウォレット)とは?特徴・使い方をかんたん解説

 

iWallet(アイウォレット)は、数多くのオンラインカジノで採用されている電子決済サービスです。イギリス・香港・フィリピンを拠点に運営されている電子決済サービスで、現在は日本円やアメリカドル、ユーロなど12通貨に対応しています。

 

また、iWallet(アイウォレット)は海外企業によって運営されている決済サービスですが、完全日本語対応しているという特徴もあります。登録手続きや入出金手続きなどが日本語対応しているだけでなく、日本語対応のサポート体制も整っているため、日本人にも使いやすい電子決済サービスと言えるでしょう。

 

加えて、iWallet(アイウォレット)の特徴のひとつが、ユニオンペイと連携したプリペイドカードを作成できることです。iWallet(アイウォレット)では、2018年に従来のプリペイドカードの発行を停止しましたが、2019年に新たなプリペイドカードの発行を開始したことから再びATMからの出金が可能となりました。このプリペイドカードを使えば、オンラインカジノで得た利益をATMから出金することが可能です。

 

これらがiWallet(アイウォレット)の主な特徴となりますが、iWallet(アイウォレット)をオンラインカジノの決済方法として利用する場合は、まずアカウント登録を行って口座を開設してください。そして、iWallet(アイウォレット)の口座へと入金してから、オンラインカジノへと送金します。後は、オンラインカジノでプレイし、獲得した利益をiWallet(アイウォレット)へと送金してから、自身の銀行口座などへと出金します。

 

以上がiWallet(アイウォレット)の使い方の流れとなりますが、アカウント登録は、公式サイトの画面右上にあるアイコンをクリックすることで表示される「新規口座開設」から行うことが可能です。アカウント登録では、メールアドレスや氏名、生年月日などを入力する必要がありますが、基本的には数分程度で完了するでしょう。

 

また、iWallet(アイウォレット)への入金方法としては、クレジットカード・銀行振込・暗号通貨などが用意されています。iWallet(アイウォレット)への入金は、ログイン後の画面の左側に表示されている「入金申請」から「口座に入金する」から行うことが可能です。
コチラの記事も要チェック⇒「オンラインカジノに入金する方法|注意点・禁止事項も分かりやすく解説」

 

一方、出金方法としては、上記したプリペイドカードによるATM出金の他に、収納代行サービスと国際銀行振込が用意されています。iWallet(アイウォレット)からの出金は、ログイン後の画面の左側に表示されている「出金申請」から「口座から銀行へ出金する」から行うことが可能です。
コチラの記事も要チェック⇒「オンラインカジノに出金する方法|注意点・禁止事項も分かりやすく解説」

 

口座の開設方法からアップデートの方法を解説⇒「iWallet(アイウォレット)の登録・口座開設方法アップグレード手順」

 

iWallet(アイウォレット)を使用する際の注意点まとめ

 

iWallet(アイウォレット)は数多くのオンラインカジノの決済で利用できる電子決済サービスですが、この電子決済サービスにはいくつかの注意点が存在します。

 

まず挙げられる注意点は、アカウント登録しただけではオンラインカジノの決済には使えないことです。iWallet(アイウォレット)には、スタンダード会員とエグゼクティブ会員の2種類のアカウントがあるのですが、スタンダード会員には入出金額に制限が設けられています。

 

アカウント登録した時点ではスタンダード会員となっているため、オンラインカジノの決済方法として利用する場合は、エグゼクティブ会員にアップグレードする必要があります。エグゼクティブ会員へのアップグレードは、ログイン後の画面右上に表示されている「ユーザー設定」内の「ユーザー基本情報設定」から行うことが可能です。

 

また、アップグレードするためには、パスポートや運転免許証などの「本人確認書類」と住民票や公共料金の支払い明細書などの「住所確認書類」の2種類を電子化して提出する必要があります。エグゼクティブ会員へのアップグレードが完了しないと、iWallet(アイウォレット)の機能を全て使うことができず、プリペイドカードの発行もできないため、アップグレードはできる限り早めに済ませてしまうことをおすすめします。

 

また、90日間利用しないと口座が凍結されてしまうのも注意すべき点です。定期的に入金や出金をしていれば気にする必要はありませんが、オンラインカジノでしばらくの間プレイしていない場合は注意が必要です。

 

加えて、180日間利用しないと、休眠口座管理手数料として毎月20ドルが自動的に徴収される仕組みとなっています。口座が凍結されてしまっても、サポートに連絡して手続きを行えば凍結は解除されますが、口座内に資金を残したまま放置しないように注意しましょう。

 

さらに、iWallet(アイウォレット)で発行できるプリペイドカードは非常に便利ではありますが、発行する際にカード発行料として21ドル、カード発送料として4ドルの合計25ドルの手数料がかかります。加えて、プリペイドカードを発行した場合、カード維持手数料として毎月2ドルを支払う必要もあります。

 

また、プリペイドカードにチャージする際は1.75%(最小5ドル)、ATMから出金する際は4.5ドルの手数料も発生するので、プリペイドカードを発行したり利用したりする際は、手数料が発生することを十分に理解しておくことが大切です。

【オンカジ決済】ビットコイン(仮想通貨)決済とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説

ビットコイン(仮想通貨)決済とは?特徴・使い方をかんたん解説

 

オンラインカジノを利用する際には入金や出金の際に決済を行う必要がありますが、その際の決済方法として、ビットコイン(仮想通貨)が人気を集めています。ビットコイン(仮想通貨)を使うことにより、いつでも入出金の手続きをすることができ、手数料も安く済ませることができるでしょう。

 

オンラインカジノだけではなく、様々なサービスがビットコイン(仮想通貨)で決済されるようになる可能性も今後考えられます。ビットコイン(仮想通貨)決済を今後使っていこうと考えているのであれば、その特徴や使い方についてしっかりと把握しておくことが大切です。

 

ビットコイン(仮想通貨)をオンラインカジノの入出金の手段として利用したいと考えているのであれば、まず最初にビットコイン(仮想通貨)を入出金する際の基本的な方法を押さえておく必要があります。オンラインカジノサイトにより出てくる画面は異なるものの、基本的な操作方法は同じと考えてよいでしょう。

 

入出金をする際には、ビットコイン(仮想通貨)を保管するためのウォレットと呼ばれる財布のようなものが必要になるため準備しておくことが求められます。

 

ビットコイン(仮想通貨)を入金する方法としては、まず最初にカジノ側がビットコインを受け取るための専用アドレスやQRコードなどが表示されます。このアドレスやQRコードをウォレットアプリを通して読み取ったり送金画面にコピー&ペーストをしましょう。入金したい枚数を入力し、送金ボタンを押すなどの処理を行うことで、数時間以内にはアカウントに反映されるはずです。

 

入金したビットコインがアカウントに反映される時間についてはその時々で異なり、わずか数分しかかからないこともあれば、数時間かかることもあるため注意しましょう。

 

反対にビットコインの出金する方法としては、自分のビットコイン専用のウォレットで受け取り用の専用アドレスを表示させてコピーしておきます。オンラインカジノの出金画面でコピーした専用アドレスを入力しましょう。出金したい枚数を入力し、送金ボタンを押すなども処理をすることによって、こちらも数時間以内には反映されることになります。

 

出金に関しては本人確認書類を提出しなければならないことが条件になっていることもあります。このような場合にはこの確認書類をチェックしなければならないため、ウォレットに反映されるまでの時間がかかることもあるため、余裕を持って余裕を持って行うようにしましょう。

 

ビットコインで入出金する際には大きく分けると二つの手段があり、一つはビットコインを入金してそのままカジノゲームにベットする方法、もう一つがレートに従ってドルやユーロなどの通貨に換金されてベットするパターンです。

 

ビットコイン(仮想通貨)を使用する際の注意点まとめ

 

これからオンラインカジノでビットコイン(仮想通貨)を使おうと考えているのであれば、事前に注意点もしっかりと頭に入れておきたいところです。ビットコイン(仮想通貨)を使うことによって、手数料を非常に安く済ませることができたり、送金から着金までがはやいこと、日本でも制限なく使えるなどのメリットがありますが、やはりデメリットがあるのも事実です。

 

ビットコインを使ううえでの注意点としては、価格の変動のリスクがあることを頭に入れておきましょう。ドルや円にも価格変動は見られますが、仮想通貨の場合には価格変動の振れ幅が非常に大きくなっています。オンラインカジノの入出金にビットコインを利用するのであれば、価格が変動しないうちに円に戻しておくことによって、このリスクをある程度回避させることができるでしょう。

 

そして取引き所やウォレットなどのセキュリティー面を考慮しておくことも注意点の一つです。仮想通貨にはさまざまなものがありますが、特にビットコイン自体のセキュリティは非常に高いとされていて、破ることも難しいとさえ言われています。しかし取引き所やウォレットに関するトラブルはこれまでにも度々報告されています。ビットコインを使うときには、取引き所やウォレットの安全性には十分に気をつける必要があるでしょう。
コチラの記事も要チェック⇒「オンラインカジノに入金する方法|注意点・禁止事項も分かりやすく解説」
コチラの記事も要チェック⇒「オンラインカジノに出金する方法|注意点・禁止事項も分かりやすく解説」

 

そしてなんといっても自分の使いたいオンラインカジノが、ビットコインに対応しているかどうかを確認しなければなりません。少しずつ増えてきているとはいえ、現段階でも仮想通貨を利用できるオンラインカジノの数は限られているといえます。

 

そのため多くのオンラインカジノサイトに登録して一括で管理したいという場合には、まだまだ不向きとも言えるでしょう。直接入出金ができるオンラインカジノはまだ少ないですが、仮想通貨を使い入金ができる電子決済は着実に増え始めているのが実情です。オンラインカジノ以外でも使える場面は様々なので、興味がある人は使ってみるのも一つの手段です。

 

このように注意しなければならないことがあるとはいえ、手数料が非常に安いことは魅力の一つです。どの決済手段においてもお金のやり取りを管理する会社や組織が存在し、クレジットカードであればカードを発行する会社、銀行振り込みの場合には銀行などがあげられます。

 

ビットコインの場合にはプログラムでお金のやり取りが管理されているので、特定の会社や組織もありません。そのため手数料も基本的には必要なく、格安、もしくは無料で送金することもでき、お得に活用することができるでしょう。

【オンカジ決済】ecoPayz(エコペイズ)とは|特徴・使い方・注意点など徹底解説

ecoPayz(エコペイズ)とは?特徴・使い方をかんたん解説

 

ecoPayz(エコペイズ)は、オンラインカジノを始めとする各種のWebサービスで使われる決済手段です。高度なセキュリティとスピーディな入出金処理により、世界中で広く使われています。カジノサイトでは、入出金手段にecoPayz(エコペイズ)を採用するところが多く見られます。国際間での送金処理を問題なく行える点が、海外からの参加者が多いオンラインカジノに向いているからです。

 

ecoPayz(エコペイズ)の特徴に、オリジナルの出金カードの提供があります。カジノで稼いだ賞金を、最寄りのATMからスムーズに引き出せるカードを会員に渡しているのです。高額賞金を狙うユーザーにとっては、ゲームに買った賞金を即座に手に入れたいのが普通でしょう。専用の出金カードを使うことにより、自宅の近くのコンビニから賞金の引き出しが行えるのです。

 

ゲームを始めるにあたって必要となる資金については、各種の入金方法を用いることが可能となっています。クレジットカードや銀行振り込みでの入金は勿論のこと、仮想通貨を使っての口座への入金処理も可能となっています。世界中で広く使われるecoPayz(エコペイズ)は、入出金に関わる手数料が少ないことも特徴です。

 

カジノゲームを楽しむ方にとっては、手数料が安く済むことは魅力となるでしょう。入出金に関するスピードの速さと、利用時の手数料の低さが多くのユーザーが同サービスを利用している理由なのです。ecoPayz(エコペイズ)の使い方は簡単です。

 

公式サイト上から短時間での口座開設が可能となっています。運転免許などの本人を確認できる書類があれば、すぐに自分の口座を持つことができるのです。口座の開設後には、利用頻度の高い口座情報を登録しておくのも良いでしょう。頻繁に出金を行う口座を登録しておくことで、ストレスを感じることなく賞金の引き出しを行えるようになるからです。

 

ecoPayz(エコペイズ)が人気の理由に、高度なセキュリティが搭載されている点があります。多くの入金を行ったり、高額賞金の引き出しを行ったりする際には、セキュリティ面が充実しているかが気になるものです。世界中の金融機関で使われるほど、高度なセキュリティが採用されているecoPayz(エコペイズ)であれば、現金の入出金に不安を感じることはなくなるのです。

 

カジノを始めるにあたっては、使いやすく信頼性の高い口座であることが必要なものです。世界中のオンラインサービスで使われるecoPayz(エコペイズ)であれば、不安なくプレイを楽しめるのです。

 

エコペイズの登録方法、アップグレードについて画像付きで解説⇒「【ecoPayz(エコペイズ)の登録・口座開設方法】アップグレード手順」

 

ecoPayz(エコペイズ)を使用する際の注意点まとめ

 

ecoPayz(エコペイズ)を利用するにあたっては、事前に注意点を把握しておくことが必要です。世界中で広く使われているecoPayz(エコペイズ)ではありますが、サイトによっては対応していない場合もあります。カジノサイト用の決済口座として利用する際には、事前に決済手段としてecoPayz(エコペイズ)が採用されているかの確認を行うことが必要です。

 

口座の開設後には、速やかに本人確認を済ませることを心がけましょう。ecoPayz(エコペイズ)を開設した後に、本人確認を怠っていると、出金額の制限を受けることに繋がります。身分証明の提出を伴う本人確認を済ませてからでないと、自由な出金を行うことができないのです。シルバーランクと呼ばれる、自由な入出金ができる口座状態にしてからの利用を心がけましょう。

 

口座を開設した後、しばらく使わないでいると、凍結されてしまうことがあります。ゲームを楽しむために、カジノサイトへの会員登録と口座開設を済ませたとしても、仕事が忙しいなどの理由により使わないことはあるものです。口座の凍結が発生してしまうと、ecoPayz(エコペイズ)の運営側に問い合わせを行い、パスワードを再発行してもらうことになります。

 

口座開設を行った後は、間隔を空けることの無い利用を心がけましょう。口座に入金する場合には、入金手段によって反映される時間が変わっていくことがあります。クレジットカードでの入金とは違い、銀行振り込みを利用した場合には、入金に用いる銀行によっては、即時反映が行われないケースもあります。

 

休みの日にカジノを楽しみたいと思っても、銀行からの入金だと、すぐにecoPayz(エコペイズ)に反映されないことがあるのです。入金してすぐにプレイを楽しみたいと考えるのではなく、事前にある程度の資金をecoPayz(エコペイズ)に入金しておいたほうが良いでしょう。

コチラの記事も要チェック⇒「オンラインカジノに入金する方法|注意点・禁止事項も分かりやすく解説」
コチラの記事も要チェック⇒「オンラインカジノに出金する方法|注意点・禁止事項も分かりやすく解説」

 

ecoPayz(エコペイズ)に限らず、不正目的での利用は口座凍結に繋がります。ecoPayz(エコペイズ)を開設する際には、事前に注意点の確認を心がけておくことが大切です。口座開設時には、パスワードを忘れてしまった場合に備えた、秘密の質問を入力します。

 

IDやパスワードを記録したメモを紛失してしまうと、ecoPayz(エコペイズ)で登録しているカジノサイトで遊べなくなってしまいます。口座を開設した後は、IDとパスワードの管理だけではなく、再発行に必要となる秘密の質問も慎重に管理しておきましょう。